FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楽しみは『ある・なし』ではなく、感じるか否か」 blog 92th

未分類
09 /23 2015
「存命の喜び、日々に楽しまざらんや」

徒然草の一節より。


この一節は、

「せっかく生きているのだから、その喜びを感じつつ、

日々に楽しく生きること」

という意味です。


ただ漠然と日々を過ごす状態で

楽しみを日常の中に見つけるのは

中々難しいものです。


この状態が長引けば、

毎日がつまらないことで埋め尽くされ、

主体的になることが出来ず、楽しみは、

棚から牡丹餅のようなものとなっていきます。


例えば、

今年の楽しいこと、楽しみは…

「今年公開の超大作映画だけ…」

「もっと他にあるではないですか!!」

と言いたくなるのですが、

とにかく待ちの姿勢なのだから、仕方がないのです。


「今、楽しいことがない」という状態が同じだとしても、

「何か楽しいことないかな」って思っているのと、

「なんでこんなにつまらないことばっかりなんだ!」って

思っているのは、同じことではありません。


楽しみは「ある・なし」ではなく、日々を生きる中で、

常に探し、その中で「感じるか否か」ということのように

思います。


感度を上げることでのデメリットなどはなく、

上げれば上げただけ、キャッチ出来る情報が増えるのですから、

身近な人がくれた小さな親切にも気がつくことが出来るはずです。


大切なことはそれを自分の目で見つけていくこと。


自分の目で見つけていけば、ますます感度が上がり、

小さな楽しさがまわりにたくさん落ちていることにも

気がつくことでしょう。


感度を高くしていけば、

得られる情報が増え、選択肢もそれだけ増えていきます。


そうすれば、

これまでない選択をすることができ、人生においても

これまでない角度の舵をきれるのです。


せっかく生きているのですから、

その喜びを探し、感じつつ、

日々に楽しく生きることが大切です。


今日という日が明日もやってくる

ことはないのですから。


本日はここまで。

明日に繋げます。


今日も明るい「未来」へ向かって

「人生」を楽しみましょう!
スポンサーサイト

「プロセスにこそ喜びがある」 blog 91th

未分類
09 /11 2015
手間をかけ、愛でる気持ちがあれば、

どんなものでもかけがえのない存在になります。


そして、

それは、人やものを問わず、存在するように思います。


「手間をかけ、愛でる」とは言っても、

世の中はどんどん便利になり、便利さに人が

慣れていくことは自然のこと。


故に、

便利になっていけばいくほど、

手間と時間をかけることなど、

無駄と思う人は多くなるはず。


また、世の中は成功例に溢れています。

そのためか、人はそこに至るまでの、プロセスに

費やした手間と時間を省こうとします。


しかし、

本当は、手間と時間を費やしたプロセスにこそ、

真の価値や喜びがあるはずです。


人やものなど、何かをかけがえのないものにするのは、

そのことに費やした手間と時間なのです。


便利になることは悪いことではありません。


しかし、

便利になればなるほど、

プロセスへ手間と時間を費やすことが

ラップに包まれ、失われていく。


その包まれ、失われていく感覚が、

それまで肌感覚で理解していた、

「手間と時間をかける」という大切な感覚を、

私たちから奪っているように思えてなりません。


便利がもたらす、マイナスの副産物。


特に、

人は手間と時間をかけて育てるもの。


そうやって、

手間と時間をかけて接していけば、

より愛着がわき、愛情もふかまっていくように思います。


そして、

そこには、育てる人、愛でる人にとっての喜びが

生まれてくるのではないでしょうか。


手間と時間をかけるからこそ、

生まれるプロセスと喜びがあるのです。


また、

手間と時間をかけなければ、わからないこともあるはず。

それこそが、後々になって、

自分への加速度をつけてくれるように思います。


読書でも、ブログでも、メルマガでも、

何かしら、手間と時間をかけ、接するものがあれば、

かけがえのない存在を見つけることが出来てくる

のではないでしょうか。


本日はここまで。

明日に繋げます。


今日も明るい「未来」へ向かって
「人生」を楽しみましょう!

「オレ、ちっぽけだ...と思う瞬間こそ、至福の時」 blog 90th

未分類
09 /05 2015
昨年末、初めて海外釣行を経験しました。

場所はオーストラリアのケアンズ国際空港から、

車で約2時間ほど走ったヒンチンブルック島。

※詳しくはこちらから!!お世話になりました、ガイドの方のHPです!
http://www.alltacklesportfishing.com/tour/lurefly-hinchinbrook.html


「海外釣行へ行きたい!」と周囲の方々にお伝えしたところ、

「釣りで海外に??アホなの??」とか「大丈夫??疲れてる??」とか

罵声と心配をしていただきました(笑)


航空券を買うまで、

迷いに迷いましたが、結局、パブロフ犬モードで

ノーポチ購入(笑)


ノーポチしてみて、わかったことは、

購入してしまえば、あとはケツに火がつき、

なんとでもなったということ。


一歩踏み出してみなければ、

その後の自分の行動など、結局、予想出来ないものですね。


行った先は、基本、現地の人たちしか行かないようなところ。


そこで感じたことは、

地図に空白がなくなった現代でも、夢や野望を

胸に行動する限り、世界はまだまだ広く、

楽しかったということ。


Google mapには載っていない世界がそこにはありました。


そして、

海外釣行をしてみて、日常にはない、ワクワクやドキドキとか、

釣りするところにワニがいるスリルとか(笑)、

そういうことが、やっぱり男子には必要なんだと思いました(笑)。


また、

気が触れるほどの景色、怪魚、バカでかいハンバーガー、バカ高いビール(笑)

アイツらを、アイツらを生み出した自然と国を、

より大切に、身近に思えるようになりました。


そんなことに出会えたとき、

「オレ、ちっぱけだ」・・・と思う、

そんな瞬間が純粋に嬉しかったのです。


これは、人との出会いでも同じこと。

自分の物指しは小さく、測れるものなど、

知れているならば、もっと大きな物指しで測ってみたいという

衝動にかられる、その瞬間こそ、自分の伸び代が見える至福の時。


少しのお金と行動力で、日本、世界が行動範囲に変わります。

「オレ、ちっぱけだ」・・・本気で思う、そんな瞬間を、

一度は感じてみてもいいかもしれません。

人生は二度ないのですから。



本日はここまで。

明日に繋げます。


今日も明るい「未来」へ向かって
「人生」を楽しみましょう!

「大好きなことがあるという幸せ」 blog 89th

未分類
09 /02 2015
大好きなことがあるということは

ともて幸せなことです。


自分の気持ち、時間、体力のすべてを

一つの対象に注ぎ込むことが出来ることは幸運であり、

才能の有無に関わらず、「これが大好きだ!!」と

言い切れることは、すごく恵まれていることだと思います。


それは、

誰もが簡単に自分の「大好きなこと」を

見つけられるわけではないから。


また、

自分が「大好きなこと」でも、他人にしてみたら、

そうでもないことは多いですが、それは、自分と考え方も違えば、

これまで生きてきた人生が丸ごと違うから当然のこと。


最近になって、

「皆、私と同じ気持ちで向き合う必要はなくていいのだ。」と

気がつきました。


そして、

自分と他人が違うからこそ、

人生は面白いと思うようになりました。


年を重ねる毎に、

多くの人たちは熱中できる「大好きなこと」を減らしていきます。


そして、

仕事と息抜きだけの日々が続いていく・・・

正直、泣けてきます(笑)


ほとんどの人は、

多くのことを犠牲にしても大切に出来る「大好きなこと」を

見つけることが出来ず、不本意は時間を過ごしています。


だからこそ、

他のことを犠牲にしてまで大切にできる「大好きなこと」を

見つけ出すことは、相当難しい。


故に、

「大好きなこと」を見つけ、大切に持ち続けることは、

人の「幸せ」つながるように思います。


食事を忘れて、「大好きなこと」に没頭できる能力、

これも一つの「才能」。


例えば、メジャーリーガーのイチロー選手がそうですね。

大好きな野球のためなら、毎日の素振りなど

苦痛ではないですよね。


もし、

何かやってみたいことがあるならば、

やってみた方がいいと思います。

それが、「大好きなこと」に

なるかもしれないのですから。



本日はここまで。

明日に繋げます。


今日も明るい「未来」へ向かって
「人生」を楽しみましょう!

ガンホー

はじめまして!ガンホーです。
ガンホーのFC2ブログへようこそ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。