FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「命」と「寄り道」 blog 2th

未分類
05 /22 2015
ブログ、はじめたものの・・・完全に放置していました。

今日は自分にとって人生の大きな出来事があり、「母と命」、そして、
「人生の寄り道」について書きたいと思います。

今日、母が入院しました。長期の入院が必要になるような病状です。

命を蝋燭に例えるならば、今、母の蝋燭には風があたり始め、蝋燭の
炎が揺れている状況。
これからどうなるか、不安で仕方ありませんが、人はいつか亡くなるもの。
悲しいことではありますが、これまでの感謝をもってお世話をしてあげたいと思います。

自分が出来ることは無力かもしれませんが、母の手を握ってあげること、
声をかけてあげること、目を合わせてあげること…自分の出来ることをして
母にありがとうの気持ちを伝えたいです。

俗にいう、「後悔、先に立たず」ですね。
生きている間に出来ることをしておく。

私は母に何回も助けてもらっています。
風邪をひいたとき、医者に連れて行ってくれた。
学生時代のお弁当を毎日作ってくれた。煮物が多かったけど(笑)
いつも心配をしてくれた。無償の愛情ですね。

母は命の恩人でもあり、この世に誕生させてもらいました。
私が生まれてからこれまで自分のすべての時間、エネルギーを
使い、育ててくました。
だから、今度は私が母にエネルギーを使う時です。

人生において親にエネルギーを使うことは、現代の人にすれば寄り道に
なるかもしれませんが、寄り道のない人生、ムダがない人生は視野が
狭くなっていく気がしますし、歴史の無い人生のような気もします。
結果として、人への多様な見方、接し方が出来なくなり、狭い範囲でしか、
ものごとの想定を出来なくなると思います。

こんな風に考えるきっかけはジョージ・フォアマンという元ボクサーを知ったからです。

現役時代には統一世界ヘビー級王座を獲得したほか、メキシコシティオリンピックでの
金メダル(ヘビー級)など輝かしい成績を残し、1977年に28歳で現役を引退。
引退後は、宣教師としての生活を送っていたが青少年の更生施設の建設費用捻出のため、
1987年に現役復帰。1994年に世界ヘビー級王座に返り咲き、最年長世界ヘビー級王者と
なる。1997年にシャノン・ブリッグスとの試合を最後に引退。

彼はこんな言葉を残しています。
「夢見ることが出来るやつに、不可能なんてないのさ」
経験によって常識に対する見方は変わるということ。

そういう意味でもこれからの母との時間は自分の人生において財産です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ガンホー

はじめまして!ガンホーです。
ガンホーのFC2ブログへようこそ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。