FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明治時代の立役者達から学べ!」 blog 37th

未分類
07 /05 2015
こんばんは、ガンホーです。


歴史から学ぶことは、大切であり、
学んだことは、学んだ人にとって
未来への道しるべとなるはずです。



■近代史において、若者達が、


それまでの体制を破壊し、
国のかたちを変えた出来事、
明治維新。



■維新後の明治時代、


日本人が、劇的に・・・今の言葉で言えば、
破壊的なくらいに・・・変わった時代です。



■刀から銃へ、鎧から軍服へ、


戦から戦争へ。


日中戦争を経て、
日露戦争での勝利。



■個人的な想像でしかありませんが、


当時の国、そして、国民のテンションと若者の志は、
今からは想像もできない程、高いものだったと思います。


国に対してのビジョンやパッションなどが若者を動かし、
国の礎を築くことへの尽力にもつながったのだと思います。



■そして、死力を尽くして、国づくりに貢献し、


歴史に名を遺した偉人たちのことに思いを
巡らせるだけで、私は胸が熱くなります。


過去の人たちに出来たのだから、自分にだって、
目標に対しての覚悟と行動くらいは、出来るはずだと
いつも思うようにしています。



■偉人の中から、印象深い言葉を紹介します。


「自ら信じて行なえば、 天下一人といえども強い」

杉浦重剛
読売新聞や朝日新聞の社説を担当。国粋主義を主張して社会に
大きな影響をあたえた思想家。


信は力なり!!
常識にとらわれず、自分の信じれることを
行動に移して行きます!!



いつか追いつきます、今日はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ガンホー

はじめまして!ガンホーです。
ガンホーのFC2ブログへようこそ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。