FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「役者になってみる」 blog 70th

未分類
08 /07 2015
こんにちは、ガンホーです。



■最近、読んでおります、


「稼げる男」と「稼げない男」の習慣
松本利明著



■本の中で印象的だった言葉、


「相手になりきるだけで、独自の視点や
論点を持つことができるのです。」



■稼げる人は、


視点をずらし、他の人にはない、
独自の切り口をもっているように
思います。



■故に、


稼げる人の発言、企画は、
行き詰まった状況から抜け出す
きっかけになることが多い。



■そうは言っても、


稼げる人も同じ人間。
何か特殊な才能があるわけでは
ありません。



■行っていることは、


役者になりきる工夫。



■視点をずらし、


その場にいる人、あるいは、
消費者になりきって考えます。



■役者になるのは、


自分と他の人が気づかない視点、
論点が、課題設定、課題解決に
役立つため。



■もちろん、


誰でも考えそうなことを
おさえた上での他の人が
気づかない視点、論点。



■役者になるには、


普段から、周囲の人たちに
関心を持つことが大切であり、
あの人ならどう考えるか、
どんな反応をするかと、
想像することも大切です。



■想像することで、


これまで見えてこなかったものが
見え、感じられなかったものが、
感じられるようになるはず。



■そのためにも、


社内ではない、色々な業界、
業種の方との交流が大切だと
思います。



■役者になるには、


①色々な業界、業種の方と
交流し、知らない世界に、
関心を持つ。


②交流した先で持った、
色々なイメージ、印象などを
像として蓄積し、役者としての
使える駒を増やしていく。


駒を増やし、役者に近づくため、
色々な人との出会いを求めて
いきます。



本日はここまで。
明日に続けます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ガンホー

はじめまして!ガンホーです。
ガンホーのFC2ブログへようこそ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。